毎日何も感じてなかった私が、なんでこんなに幸せを感じるようになれたのか?

こんにちは!
Serendipity〜セレンディピティ〜のマリアージュカウンセラーNAOKOです

 

以前、積丹にドライブに行った時にお友達が撮ってくれたもの

 
 

光の矢が刺さってる〜(笑) 

 

前にも少し書いたかもしれへんけど、日常で「幸せだな〜」って感じることが、ほんと多くなってて

ものや人や事柄じゃなくて、何もしてない「今この瞬間」にすっごい幸せを感じることもすごく多くなった

それが私の望みだったから、ほんと嬉しい!!

でもさ、前の私ってこんなんじゃなかったんよ

あれ?じゃあ一体、いつから、どうやって私はこうなったんだろう??って思ったんよね


この話、実はあなたの幸せな結婚にめっちゃ関係してる!


あなたが、もっとたくさんの幸せを感じる結婚生活を送るために大切なことがここにあるから、シリーズの最後まで見てね〜



そもそも、なんでこの望みを持つようになったかっていうと、特別なことがなくても、何気ない毎日を「幸せ」って感じて生きられたら、どんなに幸せだろうって、ある時ふと思ったから


それくらい、毎日何も感じなくて、退屈でつまらなくて、飽き飽きしてた


子供の頃の私は、学校も家も地獄で、寝てる時間だけが安全で幸せだって感じてたから、寝る時間が唯一の楽しみ

 

現実が辛いから空想をよくしてたし、自分の世界の中に閉じこもってた

 

怖がりで、知らない人ばかりのところに行くと、おかあさんにくっついてるような子で、人見知りで内気だったし

 

感受性が高かった上に、親の顔色を見て育ったから、人の言動や状態に異様に敏感で自分よりも他人を優先させちゃってたのは、子供の頃から

 

そんな私が、音楽や化石掘りとかの趣味、空想以外で幸せを感じ始めたのって、大学の時


門限や外出規制がなくなって、ようやく人と遊べるようになったことと、遊び友達(99%男の子)や彼氏ができてから


ここでようやく、人との付き合いがまともにできるようになったんだよね〜


でも、女友達ができて仲良くなっても、しばらくすると離れていくっていう子供の頃からの現象は変わらず出てたから、そこは悩んでたけどね・・


99%男の中にいたから、そのうち気にもならなくなったわ、そういえば(笑)


この時代に幸せや楽しいをよく感じるようになったのを、はっきり覚えてる!


別に、男の子にちやほやされてたわけじゃないよ(笑)

あだ名は「姉御」やったし、年下の子達からはお姉ちゃん的な位置で、同級生とかは完全に男友達の延長的な感じで、女扱いされたことないから(笑)


でも、私にとって、人として、友達として仲良くしてくれた男の子たちの存在は大きかった

だから、人とちゃんと関わるようになれたことが一番最初のきっかけだったな〜って思う

その後、大人になってから大きな気づきがあったんだけど、それは明日また書くね

 

カウンセリングメニュー

120分 30000円  

札幌市内レンタルルームにて面談カウンセリング
1ヶ月間LINEフォロー無制限

(Zoom、LINEでのカウンセリングも可)

早く結果を出すために、1ヶ月のLINEフォロー無制限がついているのでお得です!

● 早急に結婚したい、手に入れたい願いがある方

● すぐに変化を望んでいる方

90分 20000円  

札幌市内レンタルルームにて面談カウンセリング
メールフォロー2往復

(Zoom、LINEでのカウンセリングも可)

● NAOKOに直接会ってカウンセリングを受けたい方

● 早く変化をしたい方

60分 10000円  Zoom、LINEカウンセリング

● まずはカウンセリングを受けてみたい方

● 自宅でリラックスして受けたい方

 

お客様の感想

● お話をしていて、なにより 希望を感じさせてくれた(呼び起こしてくれた)のと、情熱的なパワーで後押しをしてもらえました

● ここに、私のことをわかってくれる人がいる  
    ここに、私の完全な味方がいる。
    そんな安心感で、いっぱいになりました。

● 私自身だけでは気づかない「女性性へのブロック」を気づかせてくださ  
   り、その「ブロック」を取り除く、思いがけない簡単な方法を教えてくだ
   さいました。どれもできることばかりだったので、実行中です。

● いろんなことを受けとめる大きな深い優しさがバックにあって、語り口と     
   しは、明るくて優しくて 軽やかなエネルギー、そんな感覚を感じて、お
   話
していてとても心地よかったです。

● うすうす、自分が「自立系」ではないか、と気づいてはいましたが、お話
   しするまでは、はっきりとした確信はありませんでした。NAOKOさんと
  「自立系」の特徴を一緒にチェックしていく中で、ああ!私は「自立系」だ
    ったのだ!と、完全に確信したことで、今までの人生で、上手くかなか
    ったことが、すべて腑に落ちました
それだけでも、私には大きな発見
    でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です