結果が出なくて苦しい時、こうすれば楽になれる

こんにちは!
Serendipity〜セレンディピティ〜のマリアージュカウンセラーNAOKOです

 

私たちは、結果を出すことが目的になっちゃってる

で、思う通りの結果が出ないと苦しむ

ってことは、苦しみの元は(自分の思う通りの)「結果を出すこと」だよね?

なら、結果を出すことを一旦手放して、そこまでの過程を体験することに意識を向けよう


本来、私たちの目的は、結果を出すことじゃなく、体験すること

なら、本質に戻って「体験すること」に重点を戻せばいい

この目的移動の良い点は、目の前にどんなことが起こっても「これが自分の体験したいこと」だって思えば、どんなことも受け止められる

そうすれば、結果のことばかり考えて焦ることも減るし

気持ちにゆとりもできる


今までは、後でしか気づけなかったことが、その過程の最中に気づけたりするから、さらに体験や気づきは広がってく


そうなると、楽しんでたら結果がついてきた、そんな感じになるよ〜(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です