自分に厳しすぎて、喜びを感じられないってことない?

こんにちは!

Serendipity〜セレンディピティ〜のカウンセラーNAOKOです​​​​​​​

何でそんなに厳しいの?

何のために?

厳しくすることで手に入るって思ってるものは何?

厳しくなるのは、子供の頃から親に認められなかったからそうなった場合もあるし、自分への罰の場合もある、神様を目指してっていうのもあるし、自分は大したことないからもっとがんばらないとっていう不安や恐れからなってる場合もある。理由はいろいろだけど

その厳しさの中で生きてきて楽しい?幸せ?

苦しくない?

しんどくない?

本当はとっても生きづらくない?

どれだけのものが手に入ったの?

誰の目を気にしてるの?

そんなことを自分に聞いてみて

もう自分に厳しいのいやだなって思ったら

深くため息をついて、やーめた!って言ってみる

どんな感じがする?

ホッとする?

いや、まだまだって感じ?

今の自分の感覚を感じてみてね

厳しいのつらいな・・・もうやめよう

そう思えるなら、自分がしてきたことを振り返ってみて

できてること、進んでることがたくさん散らばって落ちてるから、拾って「ああ。自分がんばったんだな、ここまでできてたんだな」って、できてることを認めてあげてね

できてることはできてること

できてることに、小さいや大きいはないから

これをやっていると、少しずつ自分を認めることができるようになるから、自信も回復してくるし、自分のこといいなって思えるようになってくる

こうなったら、どんどん楽になっていくから

そして、喜びを感じないのは、もしかしたら自分に喜びを許可していないのかもよ?

そんなことってあるの?って思うでしょ?でもね、あるの。自分が自分の喜びや幸せのストッパーになっちゃってるということが

苦労しなきゃいけない、両親への遠慮、罪悪感、嫉妬への恐れ、世間体、真面目でなきゃいけないなど

なので、まずはそれは誤解なんだよって自分に教えてあげること

それから、喜びを感じることを許可することを決める

それと同時に、どうなりたいのか?どういう自分でありたいのか?を意識していく

そうすると、喜びや幸せを感じるセンサーが復活してくるから、その中に飛び込んでみてね

うまくできないな、ちょっとわからないなっていうときはこちら
一緒に取り組みましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です