過干渉でコントローラーな母との葛藤 ②

こんにちは!
SerendipityのカウンセラーのNAOKOです

過干渉でコントローラーな母との葛藤 ①からの続きです


母との関係は落ち着いたかに見えたけど、実は見せかけだって気づいたのは、チクチクと嫌〜な思いをして、再び限界がきたから


基本的に母は私を全否定(これは母のデフォルト)


母の中には、今目の前にいる私じゃなく、思い込みで作られた私がいて、あんたはだから、って決めつけて話されるのも結構やっかい


離婚した時も、相手の家の借金と浮気が原因なのに、料理をあまり作ってなかったって責められて私が悪いことにされたり


以前は感受性の高さを生かして、ヒーリングもやっていたんだけど、あんたに特別な能力はないって全否定されたり

7年経営してたんで、能力がなかったら無理なんですが・・・(^^;)


とにかくいろんなところでマウンティングしてきてめんどくさい

マウンティングだけでもうっとおしいのに、それに加えて嫉妬

大学の頃に、母の会社の人たちとみんなで行ったスキー旅行

夜にみんなで飲みに行った時、男の人たちが私を気にかけてかまってくれてたのが気に入らなかった母は、酔っ払ってわけのわからんこと言って絡んできて雪の中で喧嘩


父から何かしてもらうと嫌味を言うし(父は母にもやってるんですけどね)、観光船乗り場のおみやげ屋さんで私が褒められると、私も昔は綺麗だったと張り合ったりと、もういろいろめんどくさい


家庭環境も複雑だし、父との関係もうまくいってなかったし、心の中にいろんなものをため込んでるのも知ってるし、無価値感が強いのもわかってるから、理解してたつもりだったし、母を褒めたりもしてきたけど


どんどんエスカレートしてくるやんっ


と、再び我慢の限界


母との葛藤には、心理的な癒着も関係してるんだとわかってたから、それもやってきたのに、あかん、私まだ母との葛藤が癒えきってないわ・・・と絶望
(母親との葛藤は根が深いんですよ〜)


こっちが距離を取っても、母は私や弟に依存して生きてるので、距離を詰めてくるんですよね


もうこうなったら、物理的な距離をもっと離して遠い存在になって、心理的な距離をもっと取ろう


って意識してたわけじゃなかったけど、今思えばそれもあったのかな?

2回目の結婚の後、沖縄へ


物理的な距離ができて、何をしてるのか母には今まで以上にわからなくなったし、直接会うことが本当に減ったので、良好に


沖縄の後は札幌に引っ越したから、良好な状態は継続してたけど、離婚をきっかけに母の過干渉&コントローラー爆裂で再燃


今回の離婚は円満離婚で、自分の本当の望みを生きようって言う前向きなものだったから、後を引くようなこともなく、終わってスッキリだったんだけど、先の不安はやっぱり人並みにあって


そんな時に、塩を塗りたくられて全否定されたもんだから、もうやってられんってことで、完全にシャットアウトしました


メールもライン(未読スルー)も電話も、誕生日のお祝いメールも無視


こんなこと、初めてなんです、実は


ひどいことを言われたり、けんかしたりとかでメールや電話を無視することはあっても、誕生日のお祝いだけはしてたので


弟から、母が心配して夢にまで見るとかノイローゼ気味になってるから連絡したってきてたけど、いやいや、それっておかしいから


だって普通に生きてるんですよ?

住むところがないとかじゃないし

心配してるっていってコントロールされるのはもうたくさん!って言って、断りました


今までずっと母から完全に自立しないようにセーブしてたことに今回改めて気づいて、もう本当に嫌っ


いや、ここまでにも本当に嫌って思ってたからずっとやってきてたんだけど、でも、どこかで思いきれてなかった


やっぱり自分や自分の幸せよりも人を大事にしてた私


自立したいと言いながら、しないようにしてるって矛盾してるんだけど、私が自立しちゃったら母がかわいそう、母よりも幸せになったらダメだっていう思いがどこかにあったんですよね

ここで原点に


一番大事なのは私。

私はどうしたい?って考えた時に、出た答えがシャットアウトだった


今回、自分を大切にするって決めて、やって本当に良かった


今まで、自分を大事に、自分の幸せのためにって思ってやってきたけど、私が無意識に尊重してきたのは母だったから、予想以上に時間もかかったし、なかなか現実も楽にならなかったんだなって


落ち着いてから、母には手紙を書きました


今まで母に自分の気持ちを伝えても、曲解されたり、誤解が深まったり、?な反撃をされたり、全否定されてきたから、自分の気持ちを伝えることが怖くて諦めてきたんですよね


今回の手紙は、諦めと恐れを超えて、自分の伝えたい気持ちを尊重することだけを大事にして書くことに


今までの自分と違って、伝えて伝わるかどうかは相手次第だから、相手の反応はどうでもいいって思って書けたし、とにかく、自分の気持ちを正直に書けたことに満足


届いた頃になっても、何も連絡はなかったので、母なりに受け止めてくれたんだと思います


書いて送ったことで、自分の中で大きな区切りがつきました



それから3ヶ月後、母から荷物が届いたのをきっかけに、久しぶりに話して、連絡を取るようになりました



今回は葛藤を中心にお話ししたから、母への思いについては書いてないけれど、これだけ悩んで葛藤してきたのは、母のことが大好きだから

今この記事を読んでくれてるあなたもきっと同じ


そんなことない!って思ってるあなたの中にも、愛がある


だって、どんな親でも、子供はみんな親のことが大好きだから




あなたが、自分の中にある愛に繋がりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です